Menu does not appear
-- SiteMap

米国ワシントンD.C.で第5回評議員会

米国ワシントンD.C.で第5回評議員会を開催

 第5回評議員会が6月18日と19日の両日(日本時間:6月18−20日)、米国ワシントンD.C.の米国学士院において評議員7人が出席して開催された。日米両国政府からもオブザーバーとしての出席があり、事業報告、決算報告、事業計画および収支予算、科学諮問委員会の勧告および勧告に対する放影研の対応、評議員・理事・科学諮問委員の選任などの議案が審議された。また、放影研の将来構想、東京電力福島第一原発緊急作業従事者に対する疫学的研究についても報告された。
 なお、理事の選任に関しては、評議員会の終結後に開催された臨時理事会において、本評議員会の決議により新しく理事に就任した丹羽太貫氏が代表理事(理事長)に、Robert L. Ullrich氏が副理事長に選定された。